東京格安賃貸不動産屋!【部屋まる。】

東京格安賃貸不動産屋!【部屋まる。】

東京6万円以下の専門店部屋まる。

格安賃貸トップクラス不動産屋!【部屋まる。】

部屋まる。は6万円以下専門店です。

首都圏での賃貸物件はすべて紹介でき、そのなかでも6万円以下の物件数はトップクラスです。

格安賃貸に特化しているため、家賃をお安めに抑えたい方のお問い合わせ率が高いのが特徴です。

また、キャッシュバックキャンペーンをおこなうことでWeb問い合わせが飛躍的に伸びております。

<特徴>

■6万円以下の格安物件

■格安物件専門店のなかでは実績・サービス充実度ともに首都圏トップクラス

■格安のデザイナーズ賃貸など他では扱えない物件あり

■部屋まる。安心サポートに登録すれば引っ越し手続きや入居後のトラブルを一括支援。

■上京者応援キャンペーン

……遠方からのお客様は12000円分贈呈

……引っ越しお急ぎキャンペーン『3週間以内に物件をご契約の方に10000円キャッシュバック』

■引越し時の手続きや入居後のトラブルを支援します。

<主なお客様>

■地方にお住まいで東京に上京してくる方

■学生

■新入社員

■生活保護受給者や求職者など、金銭面で格安賃貸を求めやすい方

東京格安賃貸不動産屋!【部屋まる。】



東京格安賃貸不動産屋!【部屋まる。】

お部屋探しのアドバイス!

初めて上京される方にとってお部屋探しはかなりお悩みになることでしょうね!
・通学・通勤先が決まっている方は、乗り換え交通機関は1回までに絞りましょう!
「毎日、2回以上の乗り換えがあれば通勤だけで重労働となります。」

・有名・人気駅を避け、1駅逆方向(通勤・通学駅から遠くへ)の駅を選びましょう。
「家賃が圧倒的に安い、かつ休日はエンジョイ、座れる可能性が極めて高い・・・」
「例えば勤務先が新宿、吉祥寺は人気駅、の場合に三鷹または武蔵境は如何でしょうか?」

各沿線の特徴を記載します。

◆JR中央線
山手線の真ん中を、東京と新宿を結んで走り、さらに高尾まで伸びるのが中央線。
御茶ノ水〜四ツ谷、国分寺〜八王子あたりは特に大学・専門学校が集中し、昔から上京学生が多く住む沿線。
住みやすさで人気の中野〜吉祥寺周辺は社会人にも人気があり家賃は高め。
三鷹より西の、国分寺、立川なども学生向け物件は豊富なので、少し足を伸ばして探してみよう。

◆京王線
大学が多く学生に人気の京王線。新宿から20分圏内は家賃が高めだが、シングル向け物件が多いので、初めてひとり暮らしをする学生にとっても部屋さがしをしやすい。
平成13年3月にオープンしたばかりの「東京スタジアム」(飛田給駅)は、FC東京と東京ヴェルディのホームスタジアム。
京王線はドラマ撮影などにもよく使われるので、思いがけないところで有名人に遭遇できるかも!?

◆西武新宿線・拝島線・国分寺線
新宿まで直通(西武新宿駅)、高田馬場で乗り換えれば山手線、東西線も使える。
平行して走っているJR中央線と比べて家賃相場が低めだし、定期代も学割がきくとなり安い。
小平から拝島へ分岐する拝島線、東村山から国分寺線へと枝分かれする。
快速急行を使えば田無から西武新宿駅まで19分、所沢から30分、と都心に出るのも便利。

◆小田急線
新宿〜小田原間を急行で90分、各駅停車なら110分で結ぶ。
途中、新百合ヶ丘から小田急多摩線へ、相模大野からは小田急江ノ島線へと分岐する。
沿線全体に学校が多く、成城学園前あたりまでは家賃が高め。
町田、相模大野周辺は商店街も充実し、住みやすい環境が整っている割には、家賃はお手ごろ。
神奈川よりか急行が停車しない駅が狙い目。

◆東急東横線
東京と横浜を結ぶから東横線。渋谷駅〜元町・中華街駅間を特急35分、各駅停車46分で運行している。
沿線には、田園調布、自由が丘、代官山などの高級住宅地があり、おしゃれなイメージが漂う。
学生だけでなく社会人からも支持を集める沿線で、そのぶん家賃相場も高め。
特に、自由が丘、代官山など人気が集中する駅はワンルームでも8万円前後。

◆東急田園都市線
東急グループが中心となって開発を進めている「多摩園都市」の動脈として建設された路線。
おかげで、沿線の住環境にも留意されていて、豊かな緑と暮らしやすい町並みが連なる。
渋谷よりの三軒茶屋〜二子玉川が人気だが、家賃相場で見ると、玉川を境に二子玉川までが東京都、二子新地以西が神奈川県となるので、後者のほうがぐっと安くなる。

◆京浜東北線
埼玉県大宮市から上野・東京・品川を経由して、神奈川県の横浜〜大船までをつなぐ長い路線(横浜〜大船間は正式には「根岸線」)。 学生向け物件が多いのは、埼玉県内では北浦和〜川口、東京・神奈川方面では大井町〜鶴見あたり。
いずれも都心部から若干離れるので家賃は手ごろ。東京へのアクセスもよいので通学には便利な環境といえる。

◆西武池袋線
ターミナルの池袋に直結しているので、都心への通学にも便利。
西武池袋線なら保谷より埼玉寄り,東武東上線なら和光市より埼玉寄りになると家賃もぐっと安くなる。
急行停車駅を外せば、5万円台の部屋も探しやすい。各駅とも商店街が充実していたり、駅前に大型スーパーがあったりで、ひとり暮らしの学生にとっても暮らしやすい環境が整っている。

◆東武東上線
池袋という人気の高い駅を起点にした路線ながら、他の路線に比べて家賃は全体的に安い。
東京西部の私鉄に比べ、学生が集うにぎやかな街はあまりないが、その分、庶民的で住みやすい街がいくつもあり、余分なことにお金をかけない経済的な暮らしを送れそうである。
実際その家賃の安さに引かれて、それまで住んでいたところから、東上線に越してくる学生も多くいるらしい。
有楽町線との相互乗り入れで、都心へのアクセスは抜群。さらに2007年度には池袋〜渋谷を結ぶ営団13号線の乗り入れも計画されており、ますます都心へ通うのに、利便性がアップしていく予定である。

東京格安賃貸不動産屋!【部屋まる。】